新刊案内が

KADOKAWA公式サイトに、
『RDG レッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴』の刊行案内が載りました。
早いですねー、目次まで載っている。

http://www.kadokawa.co.jp/product/321705000520/



発売予定は2017年12月21日のようですね。
無事に出てほしいです。





古事記えほん5 国づくりのはなし

小学館

日本の神話 古事記えほん【五】
『国づくりのはなし ~オオクニヌシとスクナビコナ~』

監修・三浦佑之  絵・早川純子  文・荻原規子

2017年10月23日発行      定価1700円+税

Photo
最終巻がずいぶん遅れてしまいましたが、ようやく完成しました。
早川純子氏の力強い版画で展開する、オオクニヌシの物語です。

第四巻「いなばの白うさぎ」の続編であり、
兄に虐げられていた若いオオナムヂが、大国主(オオクニヌシ)の名を得ます。

根の堅州(かたす)の国の試練話は、
少年少女世界名作全集で「古事記」を読んだころ、特に好きでした。ネズミが助けてくれるので。
日本書紀に存在せず、古事記でしか読めない神話でもあります。

故・佐藤さとる氏が、コロボックル族の祖先神に想定したスクナビコナも、
ここに登場します。
ヒキガエルやかかしに教えられるのが愉快で、
神話世界の豊かさが伝わってきます。

発売日は18日、書店に並ぶのは21日ごろだそうです。


RDGスピンオフの単行本

sari-sari電子書籍『氷の靴ガラスの靴』の連載を読んでくれた読者さん、ありがとうございました。

現在、
単行本(文庫本ではなく)の準備を、今年12月の刊行予定で進めています。

タイトルは『RDG レッドデータガール 氷の靴ガラスの靴』として、
今回の宗田真響(まゆら)視点の中編と、
これまでに読者プレゼントや、アニメ、コミックスの特典とした、
相楽深行視点のRDG短編三点の再録を、合わせて載せたスピンオフ集になります。

カバーイラストは、酒井駒子さんに描いていただけることになりました。
私も今、どんなイラストをいただけるかわくわくしてなりません。


「RDG 氷の靴 ガラスの靴」第6回

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」10月号

2017年10月7日配信開始  定価100円+税

Sarisari


この外伝で書きたかったことは、やはり最終回に出て来るものですね。
最後まで読んでいただけると、うれしいです。


「RDG 氷の靴 ガラスの靴」第5回

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」9月号

2017年9月7日配信開始  定価100円+税

Sarisari

急展開と言ってよい、第5回ですね。次回が最終回です。


「RDG 氷の靴 ガラスの靴」第4回

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」8月号

2017年8月7日配信開始  定価100円+税

Sarisari
久世克巳(くぜかつみ)のスケート指導が、始まります……

「RDG 氷の靴 ガラスの靴」第3回

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」7月号

2017年7月7日配信開始  定価100円+税

Sarisari
スケート教室が始まります。話も動きます。
作中と現在、季節が合わないのですが、バレンタインの話もちらほら。



「RDG 氷の靴 ガラスの靴」第2回

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」6月号

2017年6月7日配信開始  定価100円+税

Sarisari
外伝の本題に入っていく第2回です。
タイトルの意味も、少しわかってもらえるのではと思います。




「RDG 氷の靴 ガラスの靴」連載開始

KADOKAWA

電子書籍「小説屋sari-sari」5月号

2017年5月6日配信開始  定価100円+税

Sarisari
「RDG レッドデータガール」シリーズ・スピンオフの月刊連載が始まります。
タイトルは『氷の靴 ガラスの靴~宗田真響(そうだまゆら)高一の冬~』。
全6回になる予定です……かなり、まとまった話なのです。
第1回は、最終巻のつなぎと言えそうなプロローグ。本題は第2回からですね。

電子書籍を扱うネット書店なら、たいていのところで買えるようです。
電子書籍が初めてのかたは、購入前にビューアアプリのダウンロードが必要ですが、
ネット書店に、それぞれ無料のアプリがあります。
電子版の連載なんて、私も初の試みですが、読んでいただけると嬉しいです。


ありがとう

昨日、『宇治の結び』刊行記念のサイン会に来てくださったかたがた、
どうもありがとうございました。

お手紙などもたくさんいただいて、嬉しかったです。
GWにわざわざ足を運んでくださったことを、感謝しています。



«「宇治の結び」上下

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ